FC2ブログ
誰も眼を向けはしないのだろう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇なので
なんか書いてみた。↓興味のある方のみどうぞ。
風の吹くこの場所に私はいた。
何故ここにいるかなんてわからない。
でも誰かが呼んでる気がした。
広大な草原しか存在しないこの場所に。
私はいた。
どれほどの時間が流れたのだろう。
それさえも分からなかった。
ただわかるのは
私はもう人ではなく。
この広大な草原にあるたった一つの。
一輪の華でしかないということだった。

そしてまた時は流れ。

そこには広大な草原と。



風が吹いているだけ。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 幾千と咲こうとも. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。